« ペルーサマリ | トップページ | 長崎初日。 »

2007年2月24日 (土曜日)

リーガルシーフードクラムチャウダー

夜のネットサーフィンをしていたら昔々にいったリーガルシーフードのクラムチャウダーのレシピがあった。訳してみたよ。


  • 材料(8人分)
    • littleneck clam: 約4リットル分(処理するとおよそ1~2/3カップに)

    • ニンニク1片
    • 水1カップ
    • 塩味つき豚肉: 50g(みじん切りに)
    • たまねぎ: 2カップ(荒みじん)
    • 小麦粉: 大さじ3
    • じゃがいも: 230g(1センチ角のさいの目切り)
    • clamの出汁: 4+1/2カップ
    • フュメ・ド・ポワソン: 3カップ
    • コーヒー用クリーム: 2カップ
    • (あれば)クラッカー

    • ※1カップは240ccで計算してください
      ※littleneck clam: ホンビノスガイの稚貝。ホンビノスガイは本来日本にはいない種。最近は「白はまぐり」「白あさり」「大あさり」の名前で流通している様。clamは二枚貝のことなのでアサリとかでもいいと思います。

  • 作り方
    1. 貝を掃除した後、大き目の鍋に水、ニンニクとともにいれ、貝が全部開くまで蒸す。(6~10分)
    2. 貝を煮汁から引き上げ、殻を取る。煮汁は取っておく。
    3. 貝の身を刻む。
    4. 煮汁はキッチンペーパー等で濾す
    5. 別の鍋(大き目)で、塩漬け豚肉を加熱し脂を出す。脂が出たら、鍋から取り出す
    6. 鍋に残した豚肉の脂でたまねぎを白いままいためる。(6分くらい)
    7. 小麦粉をまぜて入れながら、3分間加熱。
    8. とっておいた、貝の煮汁とフュメ・ド・ポワソンを入れる。
    9. 溶け残りの小麦粉はすくう

    10. いったん沸騰させ、ジャガイモを加えた後、火を弱める
    11. ジャガイモに火が通るまで弱火で煮込む(15分くらい)
    12. 貝の身、塩漬け豚肉、コーヒークリームを入れる
    13. 適温まで暖める

なお、日本のハマグリは絶滅の危機らしいと、wikipediaに。
Bivalvia(二枚貝綱) 
 -Pterioida(マルスダレガイ目)
  -Pteriidae(マルスダレガイ科)
   -Meretrix(ハマグリ属)
    -M. lusoria(種: ハマグリ)
    -M. lamarckii(チョウセンハマグリ)
    -M. lyrata(ミスハマグリ)
    -M. petechialis(シナハマグリ)
 -Veneroida(マルスダレガイ目)
  -Veneridae(マルスダレガイ科)
   -Mercenaria
    -M. mercenaria(ホンビノスガイ; ビノスはVenusから。以前の属名(Venus属; マルスダレガイ属)により。)
   -Ruditapes(アサリ属)
    -R. philippinarum(アサリ)

この貝の正体」に面白い記載が。

« ペルーサマリ | トップページ | 長崎初日。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32533/14026366

この記事へのトラックバック一覧です: リーガルシーフードクラムチャウダー:

« ペルーサマリ | トップページ | 長崎初日。 »

Twitter

  • Twitter
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

カテゴリー

  • BBQ
  • GTD
  • つくば
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • メモ・備忘録
  • 健康
  • 労働問題
  • 携帯・デジカメ
  • 料理
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
  • 食べ物
  • 食生活
無料ブログはココログ

Blog Parts

  • uniqlock