« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月曜日)

13号地

13号地ランプ、なくなっちゃうらしいっすよ。名前変わっちゃうんだって。今年の年末。「臨海副都心」って名前に変わるらしいっすよ。ちょっとさみしいなぁ。船の科学館に宇宙博にサターンロケット見に行ったのはもう昔々なのだけどね。あのころはあの近所に住むとは思ってなかったなぁ。

ところで13号地って名前、埋めたて順に付けた番号ってのは常識かと思うのですが、番号付けマニアとしては、番号リストが知りたくて色々調べてみました。

で、以下。


  • 1号埋立地: 中央区勝どき5・6丁目、港区海岸1丁目、江東区塩浜2丁目

  • 2号埋立地: 港区海岸2・3丁目、芝浦2丁目、江東区塩浜2丁目

  • 3号埋立地: 港区芝浦1・2・3丁目、港南1・2丁目、江東区古石場3丁目

  • 4号埋立地: 港区芝浦1・4丁目、中央区晴海1・2・3・4丁目、江東区枝川2丁目

  • 5号埋立地: 港区芝浦1・4丁目、江東区豊洲1・2丁目、枝川1丁目

  • 6号埋立地: 港区芝浦4丁目、江東区東雲1丁目、豊洲4丁目

  • 7号埋立地: 江東区辰巳1・2丁目、豊洲3丁目

  • 8号埋立地: 港区海岸3丁目、江東区潮見1・2丁目

  • 9号埋立地: 港区港南3・4丁目

  • 10号埋立地: 江東区有明

  • 11号埋立地: 江東区東雲2丁目

  • 12号埋立地: 12号地貯木場(江東区辰巳3丁目)

  • 13号埋立地: 港区台場、品川区東八潮、江東区青海

  • 14号埋立地: 江東区夢の島、新木場

  • 15号埋立地: 江東区若洲


なぜ今ETCキャンペーンのCMがうたれているか。

最近やたらキッチュ^H^H^H^H松尾貴史がETCに入れ入れとテレビの向こう側から言ってきます。このゴールデンウィークは、首都高割引になるから加入しろと。これ、首都高従量制移行への布石ですよね。

このETC首都高キャンペーンのCM、GWに入る前のバージョンだと「しゅっとっこっお」って言う一瞬だけ「2008年距離別料金へ」って表示されるんですよ。ここを見ると、もう決定事項らしいっすよ。ただ、どういう料金設定にするかは、一応、検討中らしいのですが、首都高速道路株式会社はすでに民営化されちまっているので、使用するか否かでしか意見表明を出来なくなる将来が、って悪寒。首都高速道路株式会社はアンケートで利用者から意見を徴収したって言ってるけど、本気?だって、従量制移行ってどれくらいのひとか知ってるんだか。たとえばアンケートの集計のページを見たって、866通しか回答がないんですよ。利用者数の何パーセントだよ。これで、利用者の声をヒアリングした、って言っちまってるんです。

あと、まあ権威付けとして、「首都高の料金に関する懇談会」ってのを作って「社会的なコンセンサスの形成」みたいなことをしています。以下、名簿。

  1. 太田和博(専修大学商学部教授)
  2. 清水哲夫(東京大学大学院工学系研究科・社会基盤学専攻助教授)
  3. 杉山雅洋(早稲田大学商学学術院教授)
  4. 関口照生(写真家)
  5. 立川薫((株)JAF メイト社・「JAF Mate」副編集長)
  6. 辰巳菊子((社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会常任理事)
  7. 田中里沙((株)宣伝会議「宣伝会議」編集長)
  8. 中村文彦(横浜国立大学大学院工学研究院教授)

まあ、このままだと、実家の浦安から親戚の家に行く際につかう東名を使おうとすると、首都高の料金、倍になりそう。

いいんですかね、これ。

P.S.
で、この文書を書いている際にに上記懇談会の議事主旨を読んだ。「ETC 未搭載車は,ETC 搭載車よりも環境面での負荷が大きく,料金収受等のコストも余計にかかる点や,自らの意思でその支払手段を選択している点を踏まえると,仮にETC 搭載車よりも不利な料金となったとしてもやむを得ず,また,ETC 搭載車と同様に扱うような配慮も過剰にすべきでない。」

この「過剰な配慮」ってのは「(首都高速道路株式)会社側が「ETC 通信技術を用い,簡易な手法で出入口情報を把握した上でETC 未搭載車に対して距離に応じて課金する方法も考えられる」と説明したことに対する意見らしいですが、まあ、ともかく、ETC非搭載車に対して「ETCを付けないのが悪いんだから甘やかすんじゃねーよ。」って感じじゃないっすか。素敵ですね。

あと、首都高一日100万台の利用があるみたいです。やっぱり、1000件弱の意見聴取で話を進めちゃうのって乱暴すぎ。0.1%以下だよ。


2007年4月28日 (土曜日)

なんだ。

かっこ悪いのは俺のほうじゃんか。
策士、策に溺れっ放し。


2007年4月20日 (金曜日)

身近にある未来

身近にある未来
アウトルックさん。
そんな先のことは誰にも分からんですよ。

2007年4月17日 (火曜日)

中年、くまちゃんと寝る。

くまちと中年

粘着気質が高じて色々関わりすぎたかもしれない。
あの人はまたトラブルを起こしているみたいだ。
高田・向井夫妻の話はぶっちゃけどうでも良くなってきた。議論に乗って来てくれた人はサンクス&サークルKなのだけど総出産件数に比べたらレアな事例に対してそんなに目くじら立てる必要ないと思うんだよね。
あと、それからあれは確信犯です。
な~んて色々めんどくさくなったのでくまちゃんと一緒に寝ます。

2007年4月15日 (日曜日)

花粉症ぶり返し。

昨日調子に乗って、窓開けっ放しにしてすごしてたら、今日になって鼻むずむずです。
やっぱりまだシーズン中だったのね、スギ花粉。

2007年4月14日 (土曜日)

面倒くさい中年

二日酔いで気持ち悪い、土曜の午後の山本です。

さて、質問。
mixiで人の日記にめんどくさいコメントつける僕はどこか病んでるんでしょうか。

2007年4月11日 (水曜日)

振り返り等

(3/24)つくばで甘いものを買って、西東京方面の友人宅へ遊びに行く。中学時代からの知り合いで、よく考えれば、20年来の付き合いになるのね。そこんちは、もう子供が4月に小学生。歳もとるってもんだ。子供と話していると気分はおじさん。1人称はおじさん。他人のプラモデル勝手に作り始めて、PCエンジンでボンバーマンやって帰ってきた。(4/1)日曜日。天気予報が花見シーズンの終わりをアナウンスするので、つくばの有名な桜並木を見に行こうと思って行ってみたら、車列がえらいことになっているので、そのまま、高速乗って東京。会社の同期に電話して花見しようコール。大学生のころから眺めてる外堀の桜が見たかったので、飯田橋集合。集合時刻は既に夕餉の時間だったので、神楽坂の上のほうで飯食った後、カナルカフェでお茶。やっぱり桜はいい感じ。なんかちょっと落ち着く。で、気がつくと、周辺、ドラマの打ち上げか芸能人が1ダース。こんなの初めて。びっくり。二宮君かわいー、とか言いながらつくばに帰る。エイプリルフールのネタは何も考えないうちに、日付は次の日へ。(4/6)自分の会社に戻る日。部署の会議にでて、その後社内サークルの打ち合わせ。飲みに行こうぜといって箱崎で飲酒。先輩風モードか、これ、と一瞬思ったけど、色々考えるのもだるかったので、ビールから日本酒にシフトアップして、もろもろの分解能の低下を推進。成り行きで、実家に帰り、久しぶりに実家で飲酒。日曜遅くに帰宅。


« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

Twitter

  • Twitter
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

カテゴリー

  • BBQ
  • GTD
  • つくば
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • メモ・備忘録
  • 健康
  • 労働問題
  • 携帯・デジカメ
  • 料理
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
  • 食べ物
  • 食生活
無料ブログはココログ

Blog Parts

  • uniqlock