« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月14日 (木曜日)

ティラミス作ったよ。

バレンタインデーだから。
(ん、なんか違うか)
以下レシピ。
<構成要素>

  • スポンジ: ありものを。丸いのを2つ。
  • マスカルポーネチーズ: 250g
  • 卵黄: 5個
  • グラニュー糖: 60g
  • ラム酒: 50ml
  • 生クリーム: 350ml
  • ココア
  • エズプレッソ: 300cc
<手順>
  1. チーズ・卵黄・グラニュー糖・ラム酒を滑らかになるまで混ぜる。
  2. それとは別に生クリームを7分で泡だて。
  3. 前者2つを混ぜる。固めになるまで混ぜる。
  4. 容器にスポンジを敷き、エスプレッソを染み染みに。スポンジの枚数を考えて。
  5. その上に混ぜた、クリーム系を乗せる。
  6. さらにスポンジを敷いてコーヒー染み染み
  7. 全部終わったら上から茶漉しでココアを振りかけ。

    写真は後で誰かからもらおう。

2008年2月10日 (日曜日)

で、自作。

で、自宅。
魯肉飯つくってみた。写真だと、色、濃いっすね。すでにどんな味だったか忘れかけているので、また行くことにしましょう、台湾。

臺灣Tour

そういえば、先日台湾に遊びに行ってきました。1/31~2/4の4泊5日でね。パッケージツアーではなく飛行機と宿を決めただけで旅立ったので、現地でのスケジュールはかなり行き当たりばったりです。

<初日(1/31)>
飛行機が19:30発だったので、昼まで家で仕事をしてその後パッキング、移動、で、成田。平日の東関道はがらがらで余裕ありっぱなしで到着。しかも飛行機が清掃だかなんだかで出発が遅れるものだから、飲酒しての待機。飛行機は3時間で台北の桃園空港に到着、時差(UTC+8)もあり、既に深夜の空港からタクシーすっ飛ばし(1180NT$)でMRT士林駅近くのパピヨンステイ台北市士林区美徳街82号2階)へ。しかし入り口がなかなか分からず雨の街中をちょっとうろうろする。ちなみにこのシーズンは台湾、ずっと曇りか雨。しかも、寒い。 珍しいことらしい。亜熱帯なのに寒い。
<2日目(2/1)>
起きても、雨。駅前のファミマでビニ傘(60NT$)を買った後、電車で台北の街へ。超観光っぽく台湾総督府とか行ってみる。台湾の年寄りは日本語が上手いことを実感。で、台湾の歴史についてちょっと勉強の気分。高校の世界史とかで聞いたことあるような話なんだろうけど知らないことばかり。その後、ブランチの気分で、鼎泰豐(dintaifung)信義店へ。もちろん小籠包。美味いがな。でも、僕の分解能が低いのか、日本橋の高島屋で食ったのとそんなに変わらん気がするぞ。おなかいっぱいになって(677NT$)、その後、街をぶらぶら。秋葉みたいなとこ(光華商場だっけかな。)に行ったりもする。(詳細はたぶん後で追記します。)
夜は士林の夜市。体育館みたいなとこが屋台村見たくなってて、で、地元のひとが飯食ってます。で、夜食をとる。牡蠣入り卵焼きと、臭豆腐の揚げたのとなんかの汁と、後なんか食った。結構何でも食える。美味い。そのあと、売店めぐり。パンチの入ったアメ横のような街。足裏マッサージ。痛い箇所は激痛。これ、体調とか関係なく痛いもんは痛いんじゃないかとと思う。
<3日目(2/2)>
宿をサンルート台北に移動。そのあと神楽坂のラーメン屋「黒兵衛」の店長のお勧めの「龍都酒樓」でランチ。お勧めメニューをチェックしていかなかったので、目に入った蛙のから揚げとか食ってみる。で、午後は西門町をぶらぶら。なんか原宿とか渋谷の田舎版みたいな漢字の街。あまりにも寒くて長袖のTシャツ(1080NT$。おお、計算してみれば4000円ちょいもしてたのか。)を買う。夜は宿の近くの杭州料理の店「天香樓」。台北亞都麗緻大飯店(ランディスホテル)の地下にあります。でも、かなり「高め」な感じの店だったけど、2人で腹いっぱい食って5000円ぐらい。びっくり。やはり台湾物価安いかも。その後散歩して、見かけた小さい夜市で麺線なる食べ物を食う。これ、ごく細い麺が鰹節+椎茸だしスープの中でぐだぐだにゆだってるのをドゥルドゥルするするもの。うまいす。
<4日目(2/3)>
折角台湾なので、「魯肉飯が食べたいわん」と、丸林魯肉飯へ。なんかシステムが分からないので食いたいものをばんばん指差して、で、最後に魯肉飯をとったら、朝からかなり山盛りな感じ。でも、伝票見たら500円しなかったので、さすが、という気分。
その後、また街をぶらぶらと。台北駅で、「駅でかい」とか思った後(あ、駅で「おはぎ喫茶」に行った。台湾、日本ブームっす。)に、台北の銀座とか呼ばれてるらしいエリアに行って、店眺め。なんか「そごう(あちらでは『崇光』と表記)」の威勢がいいですな。
夜は世界一高いらしい(地上101階建て、高さ508m)ビル「TAIPEI101」に。屋上デッキに出られます。で、出ました。風強い。ちょっとしたハイジャンプで台北の空に舞ってしまいそうな気分に。でも寒かったのでまた行くとしたら今度は夏に。なお、このビル、地下1階にはでかいフードコードがあります。
<5日目(2/4)>
最終日。チェックアウト(*1)して、「嘉義雞肉飯」に行った後、そうそう、お土産買わな、ということで再度そごうのデパ地下。「米酒頭」という米焼酎購入(200NT$)(これ日本に帰ってきて飲んでみてるのですが、33度とか書いている割に口当たりマイルドです。いい感じ)。で、気になっていた西門町の亜宗麺線で再度麺線。やはり美味い。で、こっちのほうが屋台よりもちょっと洗練されている。「香菜大目ね」とか日本語で言って、で、ニンニク醤油(蒜醤って書いてあった)とからし味噌(辣醤とか言ってた)増量で、もういい感じ。ちなみに他にウスターソースっぽいの(烏酥)もあったけとそれはあんまり好きくない。
帰りの飛行機は16:45だったっけかな。空港のスタバで甘いもん食ったり。

<つまり>
食ってばっかの旅行でした。つっか、台湾住める。食いもんばっちりっすよ。で、中国本土と違ってかなり日本文化が受け入れられている様なので、頑張れば日本の食べ物の街にあるし。スタバとファミマは腐るほどあるし。次はもうちっと下調べして行ってみたいっす、台湾。

<その他>
*1: ちなみにランドリサービスとか使った。320NT$。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

Twitter

  • Twitter
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

カテゴリー

  • BBQ
  • GTD
  • つくば
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • メモ・備忘録
  • 健康
  • 労働問題
  • 携帯・デジカメ
  • 料理
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
  • 食べ物
  • 食生活
無料ブログはココログ

Blog Parts

  • uniqlock