« Windows 10で.NET Framework 3.5のインストールプロンプトが頻繁に表示されるようになった。 | トップページ | 「これからのGDPの展望とPIC/S GDPの概要」 »

2016年12月13日 (火曜日)

iPhoneのSIMロック解除した。

自分のiPhone SEのSIMロック解除をした。ソフトバンク契約なのでソフトバンクのポータルである"My Softbank"を使って処理を実行。しかし、ぱっと見、手順がわかりづらい。なので整理してみた。
手順は大きく分けて2Step。SIMロック解除申請と再アクティベート。前者はキャリアへの申請となるが、後者は別キャリアのSIMを使って実施するか、端末の「リセット」的な(以下参照)の手順が必要。
前者StepはMy Softbank、後者はAppleのサイトから引用しました。

----
【その1:SIMロック解除申請】
1. SIMロック解除をする携帯電話番号でMy SoftBankにアクセス
2. My SoftBankトップ -> 契約・オプション管理 -> SIMロック解除対象機種の手続き で遷移
3. 手続き画面でSIMロック解除をする端末の製造番号(IMEI番号)を入力し「次へ」を選択
4. 製造番号(IMEI番号)と機種名を確認し、「解除キーを発行する」を選択

【その2:再アクティベート】
パターンA:現在ご利用の通信事業者とは違う通信事業者の SIM カードをお持ちの場合
1. SIM カードを取り外して、新しい端末に挿入します。
2. 表示される再アクティベート手順に沿って端末操作。

パターンB:別の SIM カードをお持ちでない場合
1. iPhone をバックアップします。
2. バックアップを作成できたら、iPhone を消去します。
3. 作成したばかりのバックアップから、iPhone を復元します。
----

パターンBはちょっとびっくり。
私はパターンAの手順を使って手順を完遂したのですが、別SIMがない人で海外旅行用に準備するときは渡航前にSIMロック解除申請のステップを終わらせておけばよいのでしょうか?うーん。

« Windows 10で.NET Framework 3.5のインストールプロンプトが頻繁に表示されるようになった。 | トップページ | 「これからのGDPの展望とPIC/S GDPの概要」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32533/64619598

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのSIMロック解除した。:

« Windows 10で.NET Framework 3.5のインストールプロンプトが頻繁に表示されるようになった。 | トップページ | 「これからのGDPの展望とPIC/S GDPの概要」 »

Twitter

  • Twitter
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

カテゴリー

  • BBQ
  • GTD
  • つくば
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • メモ・備忘録
  • 健康
  • 労働問題
  • 携帯・デジカメ
  • 料理
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 経済・政治・国際
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
  • 食べ物
  • 食生活
無料ブログはココログ

Blog Parts

  • uniqlock